誰かあの中身を

(2007/08/29のmixiの日記より転載)

 実は前から大変気になってました。
 たまに駅で歩いていると、ズボンの股下がひざのちょっと上ぐらいまで下がっている男(たいていちょっとヒップホップ気味)と擦れ違います。普通のズボンでこれだとベルトラインはちょうど股間のあたりに来ているはずなので、シャツの裾をめくればパンツ丸見えになるはずだと思うのですが、実際はどうなってるんでしょうか。普通に考えたらあの位置だとよっぽどきつくベルトを締めないと、すぐにずり落ちてきそうですが、逆にベルトを強く締めたら歩けなくなると思うのですが……もしかしたらベルトから股下までが恐ろしく長いのでしょうか。女の人と違ってヒップで支えるってのも難しいと思うし、サスペンダーででも吊っているのだろうか?
 考え始めると、夜も眠れません。

 たぶんあり得る二十年後の高校生の会話:
高校生A「(今の時代の写真を見て)この人、なんかズボンずりおちてるんだけど。」
高校生B「それ、そういうファンションらしいよ。流行ったんだって。うちの親が言ってた。」
高校生A「いや、これファッションじゃないでしょ。ずりおちてるだけだよ。トイレで上げ忘れたんだって。あり得ないって。」
高校生B「いっとくけど百年前はちょんまげ結ってた国だからね、ここ。」

Category: 未分類 コメントは受け付けていません。

Comments are closed.

Back to top