神だってきっと見捨てる

本日、ついにスタジオをひっくり返しての大掃除を決行!冬の間、ずっと氷点下を守り続けてきた書庫にやっと防寒服なしでの進入が可能になったためである。とはいっても、書庫内は未だ虫も入らぬ極寒地帯。十分以上の滞在は確実に命に関わる危険性がある。電気ヒーターの援護だけを便りに健康スリッパで足を防御はしているものの、果たして皮膚が長時間の作業に耐えられるものか。緊張の中、危険な作戦が開始されたが、最初は比較的順調に進んでいたので、思わず少し気がゆるんだ。ふと見ると「天使禁猟区」整理中のねこぞうが眠りかけている。いかん!ねこぞう、寝てはおしまいだ!必死になってねこぞうを揺さぶったが、そんなぼくにも睡魔の魔の手が――!ああ、どうなるスタジオスタッフ!そして、大掃除の行方は――!?

Category: スタジオ・エトセトラ, ネタ, 出来事 コメントは受け付けていません。

Comments are closed.

Back to top