Archive for 5月 2000


本来ならストーンブリッジ

5月 27th, 2000 — 1:54am

最近ちょっとショッキングなことを知った。
『ブリジストン』ってあの超有名タイヤ会社、ぼくは今までてっきりあれは外国のメーカーだと信じて疑わなかった。英語のロゴだってBRIDGESTONEといかにも英語でかっこいい。たぶんアメリカの会社だと勝手に決めていたのだが、どうやられっきとした日本の会社らしい。しかも本社はうちのそばにあった。でも、ショックなのはそのことじゃない。別に日本の会社でもいいのだ。むしろうれしいぐらいだ。――いったいどんな日本人がこんなかっこいい会社を作ったのか気になって仕方がなかった。何しろ「ブリジストン」なんてセンスがいい響きだし。で、調べてみると作ったのは石橋さんという方らしい。「ふーん」と思った瞬間、とんでもないことに気がついて、壮絶なショックを食らった。――えっ、なぜかって?そりゃねえ。

コメントは受け付けていません。 | ネタ

フルガムの六箇条

5月 5th, 2000 — 1:53am

すべての作家を目指す人に向けてロバート・フルジャム氏が作った「作家が守るべき六箇条」というのがあります。ぼくは中学生の時以来、この六箇条を心に留めて守るように努力してきました。今日はその六箇条をここに紹介します:

  • 想像は知識よりも強い
  • 神話は歴史よりも正しい
  • 夢は事実よりも重たい
  • 希望は経験に勝る
  • 笑いは悲しみを癒す
  • そして、愛は死よりも強い

信じられないかも知れませんが、ぼくは六箇条とも真実だと思います。

コメントは受け付けていません。 | 小説

陸上戦艦ヤマト

5月 2nd, 2000 — 1:52am

人生に恩人というものは誰でも数人はいると思うが、ぼくの場合、その一人がヤマト宅急便だ。締め切り直前や一日を争うスケジュールの時、何度ヤマトの正確で素早い配送能力に助けられたか。特に首都圏で始まった「即日配送」のシステムでは、関東六県の中からならどこのコンビニでも深夜五時までに預ければその日の内に都内のどこでも届けてくれるという優れものである。しかも料金は普通の宅急便と変わらない。このシステムのおかげで何度かもう不可能だと思えた締め切りをクリアすることができた。しかも今までヤマトを利用した数百回の中でただの一度として荷物がなくなったことはなかったし、遅れたことでさえ一度だけしかなかった。しかも、それは大規模な雪のためで、郵便が三日近くも遅れたことを考えれば、わずか十二時間の遅れはむしろ奇跡的だといえる。今日もぼくはヤマトの支店へと荷物を抱えて急ぐ。

コメントは受け付けていません。 | ひとりごと

Back to top